採用案内

2014年度入社 システム部 主任

今までの人生を振り返り、
「自分は何がしたいのか」を
考えること

2014年度入社システム部 主任

資格:
IPA 応用情報技術者
出身地:
東京都
卒業:
創価大学 経営学部
最近気になる事/気にしてる事:
キャッシュレス
座右の銘:
人は幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せなのだ。

私の仕事

現在携わっている仕事について教えて下さい。

Androidのウェアラブル端末アプリと、連携するサーバーサイドのシステムや、某有名ファーストフードチェーンのSNSによる注文システムなど、新しい分野の開発に携わらせていただいています。いわゆる上流から下流、仕様検討から設計、実装、評価までやらせていただき、とてもやりがいがあります。プロジェクトマネジメントにも挑戦しています。

仕事で嬉しかった事/楽しかった事/辛かった事/失敗談を教えて下さい。

3年目の時に初めて開発のプロジェクトリーダーを任されました。お客様とシステムの仕様を詰める際に、いただいた要望を元にデモを作成しました。それをお客様にお見せした時の「そうそう、これがいいよね」との嬉しそうな顔が今でも忘れられません。お客様と一緒になって開発する楽しさを実感しました。

自分の仕事のスタイルを教えてください
(熱血型、集中型、努力型など)

努力型です。チャンスを見つけては、自ら手を上げ挑戦し、努力してきました。それがあったからこそ多くの経験をさせていただき、その経験がさらにチャンスに繋がります。また人とのコミュニケーションを大切にしています。お客様やチームのメンバーとの意思疎通がよく取れてこそ、良い開発ができると考えます。

後輩になる皆さんへのメッセージ

就職活動のテーマとした事

私は元々営業志望でお客様の課題解決をするような仕事をしたいと思っていました。SEはお客様と一緒になって課題を解決し、さらに自分の手で開発出来るので、より私のやりたいことに適していると思い、SEになろうと決意しました。また中学から続けている音楽を、社会人でも続けていきたかったので、ワークライフバランスについても重要視していました。

入社の動機

設立以来無借金、黒字経営であることに加え、会社説明会から計5回の採用面接全てを社長自ら行っていたことが、印象的でした。当時30社以上回りましたが、そんな会社は他にありません。「実の父母よりも共に過ごす時間が長くなる社員なので、お互いに真剣に見極めたい」という社長の強い思いに惹かれ、「この社長についていきたい」と思いました。

就職活動中の方へのメッセージ/アドバイスをお願いします

今までの人生を振り返り、「自分は何がしたいのか」を考えることが大切だと思います。自分の納得のいく就職先を見つけてください。また就活をしている時から社会人意識を持つことが重要です。「社会人とは何か」を考えてみてください。

上司からみた私

納得行くまでの調査、綿密な設計、突き進める実装、気づきと反省の評価、どのプロセスでもお客様と真剣に向き合う姿に、心を打たれました。大型案件での見積もりのためにパラメータシートを作成して見積もりの精度を高めることができました。アンテナを張り巡らしてさらに技術を磨き、高い山を目指して下さい。